動画キャンペーン

魅力的なストーリーを発信

YouTube で動画の視聴や検索を行っている見込み顧客にアピールしましょう。広告費用が発生するのは、ユーザーが関心を示した場合のみです。

動画広告を掲載するとことで、ユーザーの関心を捉えて需要を引き出し、ブランドの認知を向上します。

すぐ開始

3 つの手順でご利用開始

動画広告を作成

YouTube に動画をアップロードします。お客様の目標に沿った掲載期間を提案します。

ターゲットを指定

お客様の動画を表示するユーザーを、地域、年齢、興味や関心などに基づいて指定します。

予算を設定

1 日の予算と 1 か月の予算の上限を決めます。1 か月の上限を超える額をお支払いいただくことはありません。

動画広告でユーザーの心をつかみましょう

ユーザーの行動を促進

動画広告では、お客様がユーザーに期待する行動を促すことができます。たとえば、

  • ユーザーがサイトを訪れて商品やサービスを閲覧、ブランドに親しむ
  • ユーザーに多くの動画を視聴してもらい、ブランドに対する認知度を高める

ターゲット ユーザーにリーチ

動画広告を見てほしいユーザーを、地域や興味・関心などに基づいて指定します。関連動画の前後や検索結果に表示される動画広告は、見込み顧客に直接アピールできる機会になります。

費用が発生するのは広告が視聴された場合のみ

柔軟な料金体系で、お客様の広告予算をサポート。広告費用が発生するのは、ユーザーが広告を再生して 30 秒以上視聴した場合や、広告を操作した場合(Call-to-Action オーバーレイカードコンパニオン バナーをクリックするなど)に限られます。

リアルタイムのインサイトを取得

Google 広告アカウントと YouTube チャンネルをリンクすると、成果に関する付加情報を確認できるようになります。また、YouTube の分析ツールを使うと、広告を視聴しているユーザー像を把握し、広告とどのように接しているのかもわかります。

テレビ CM と同じ"動画"でも YouTube 動画広告なら掲載しながら運用・最適化できることも魅力でした。

—株式会社ジャストシステム

動画広告を始めましょう

動画広告の詳細をご希望の場合