戻る

各ファネル層への最適なコミュニケーションで 検索広告のコンバージョン数 +50% を実現

戻る

各ファネル層への最適なコミュニケーションで 検索広告のコンバージョン数 +50% を実現

紹介企業について

東京・中央区に本社を置き、パソコンの製造・販売事業を展開するマウスコンピューター。国内生産、一般向けからビジネス向けまで取り揃えた豊富なラインナップ、そして 24 時間 365 日の電話でのフルサポート体制を、お客様の期待を超える 3 つのポイントとして展開しています。

課題

社名認知に対し商品への結びつきが弱く、興味・購買喚起を促すためのマーケティング施策を考えていた。

解決策

TrueView アクション広告を活用。購入検討の促進だけでなく、比較検討層へのブランド理解を深めた質の高いサイト流入にも成功。

結果

ブランド認知度が 14.4 ポイント、広告認知度が 16.8 ポイント、購買意欲は 8.8 ポイントの向上を実現。さらに検索広告の CPA 55% 削減を記録した。

「今まで、Search & Display にYouTube を加えたフルファネル化を行ってきました。今後は、購入ユーザーの属性を細分化し、さらにデータ活用を加えた、より高いパフォーマンスのフルファネル化にチャレンジしていきたいと思います」

氏家 朋成 様

株式会社マウスコンピューター

成果

+50%

施策後の検索広告のコンバージョン数

-55%

施策後の検索広告の CPA 削減率

社名認知と商品の結びつきを強化する マーケティング施策を検討

マウスコンピューターでは、テレビCM などを活用し、 mouse の認知度は上がってきてはいるものの、「パソコンメーカー」、「国内のメーカー」という認知には至っていませんでした。そこで「mouse = パソコンメーカー」という結びつきを強化し、「 “mouse” としての興味・購買喚起を促すためのマーケティング施策により、認知度における課題を解決したいと考えていました」と執行役員・マーケティング本部 本部長の氏家 朋成 様は話します。

TrueView アクション広告で 比較検討層への質の高いサイト流入に成功

YouTube 動画広告を活用したコミュニケーション施策として、潜在層から顕在層までフルファネルでのアプローチを実施しました。さらに、ターゲットの認知獲得のためにバンパー広告と TrueView インストリーム広告も活用しました。また、TrueView アクション広告を利用することで、商品の購入検討促進だけでなく、比較検討層に対してブランドへの理解を深めた質の高いサイト流入にも成功しました。

購買意欲が 8.8 ポイント向上 検索広告のコンバージョンが 50% 増加し CPA 55%の削減にも成功

テレビCM 素材やバンパーに加えて、USP/製品訴求動画を併用することで、質の高い認知を形成することができました。その結果、ブランド認知度が 14.4 ポイント、広告認知度が 16.8 ポイント、購買意欲も 8.8 ポイント向上しました。さらに、YouTube 動画広告を通じて検索広告のコンバージョン数が 50%増加し、検索広告の CPA が 55% 削減するという、ポジティブな結果も生み出すことができました。

Google 広告を今すぐ始めるには こちらをクリックしてください

アカウント設定のサポートが必要な方は(LINK:0120-443-099)こちらの電話番号から Google 広告担当者にお電話ください: 0120-443-099*

PDF版資料はこちらから

PDF版では、事例の詳細についてご覧頂けます。ぜひご活用ください。

PDFをダウンロード

共有しよう

広告で顧客を増やしましょう

  • 1. アカウントを登録
  • 2. 予算を設定
  • 3. 広告を作成
0120-443-099*

Google 広告担当者にお電話ください。アカウント設定のサポートをいたします。

平日(土日祝日除く)9時~18時