戻る

YouTube 広告などの活用で指名検索数が 2 倍となり、受講生が増加

戻る

YouTube 広告などの活用で指名検索数が 2 倍となり、受講生が増加

紹介企業について

プログラミングやアプリ開発などを学べるオンラインスクール「TechAcademy」を運営するキラメックス。さらなる受講生獲得のために、YouTube の TrueView アクション広告を活用し、潜在顧客にアプローチしました。動画広告を成功に導く秘訣とは何だったのでしょうか?

課題

Google の検索広告などで顕在顧客にアプローチしてきたが、さらなる受講生獲得には潜在的な顧客へのアプローチが必要だった。

解決策

TrueView アクション広告を活用。プログラミングに興味のある層に効率的にリーチした。

結果

スクール名での検索数が前年比で 2 倍に増加。受講のお申込みを大きく伸ばすことに成功した。

「YouTube 広告を使うことで、新しい有望顧客に効果的にリーチすることができました」

樋口 隆広 様

キラメックス株式会社 代表取締役社長

成果

2 倍

前年と比べた指名検索数

受講生をさらに増やすために、 潜在的な顧客へのアプローチが課題に

「当社では、これまで受講生獲得のためにテレビ CM にトライしたこともありましたが、満足のいく結果は出ませんでした。そのほかにも Google の検索広告を使って顕在顧客にアプローチしていましたが、受講生をさらに増やしていくためには、まだ当スクールのことを知らない、潜在的な顧客にもアプローチしていく必要があると感じていました」と同社取締役 伏田雅輝様は語ります。

TrueView アクション広告で、 潜在的な顧客へ効率的にアプローチ

そこで同社は、Google 広告の様々なメニューへの取り組みをスタート。その中でも、多様なコミュニケーションが可能な動画に目をつけて、受講生獲得につながる TrueView アクション広告を活用することにしました。

そして、ターゲットが抱える課題や、それを解決できるベネフィットを訴求することをベースとしながら、複数の動画クリエイティブを制作。Google 広告の機械学習を使い、プログラミングに興味を持っている層に絞って効率的にリーチしました。「動画広告は初めてだったのですが、Google の担当の方にサポートいただいたのは心強かったです」と伏田様は振り返ります。

それから半年間にわたって、Google とともに効果検証を行い、最も成果を出せるクリエイティブを割り出し、広告効果を高めていきました。

指名検索が 2 倍に伸び、 受講のお申込みを増やすことに成功

この取り組みの結果、TechAcademy の認知と興味関心を高めることができ、スクール名での検索数が前年比で 2 倍に増加しました。そして、CPA を維持しながら広告費を増やすことで、受講のお申込みを大きく伸ばすことに成功しました。

「Google 広告の強みは、幅広いリーチ力とユーザーシグナルを捉えて効率的に広告配信できることだと感じています」と代表取締役社長 樋口隆広様は語ります。同社は今後も Google と綿密に連携しながら、新たな施策に挑戦し続けて、ビジネスを成長させていく考えです

Google 広告を今すぐ始めるには こちらをクリックしてください

アカウント設定のサポートが必要な方は(LINK:0120-752-655)こちらの電話番号から Google 広告担当者にお電話ください: 0120-752-655*

PDF版資料はこちらから

PDF版では、事例の詳細についてご覧頂けます。ぜひご活用ください。

PDFをダウンロード

共有しよう

広告で顧客を増やしましょう

  • 1. アカウントを登録
  • 2. 予算を設定
  • 3. 広告を作成
0120-752-655*

Google 広告担当者にお電話ください。アカウント設定のサポートをいたします。

平日(土日祝日除く)9時~18時