戻る

旅行を検討始めたユーザーに Google 広告で情報をリーチ

戻る

旅行を検討始めたユーザーに Google 広告で情報をリーチ

紹介企業について

長野県松本市で純和風旅館を経営するの浅間温泉 富士乃湯は、以前よりオンライン予約サイトと提携してきましたが、さらなる認知度を向上のため Google 広告を開始。自動化機能を活用して旅行検討中の見込み顧客へのリーチが可能となり、新規顧客の獲得にも成功しました。

課題

新規顧客の獲得を目的に、宿泊予約サイトとの提携など早くからオンラインの活用に乗り出してはいたものの、他の旅館との差別化を図り、新たな顧客の認知を獲得するための施策を模索していた。

解決策

Google 広告のスマート アシスト キャンペーンを導入。自動化機能を活用し、多忙な旅館経営の中で効率的な広告運用が可能となった。長野県内ほか、東京都や関東エリア、愛知県などに広告を掲載した。

結果

「温泉」「旅館」といった一般的なキーワードで情報を検索している人が広告を多くクリックしており、宿泊予約サイトにアクセスしているユーザーに比べて、より旅行検討の早い段階にいるユーザーにアプローチできた。

「広告からすぐに獲得に結び付かなくても『旅行に行きたい』と思ったときに、富士乃湯を想起するような認知の拡大に貢献していると実感しています」

富士乃湯
館主 二木 伸次 様

成果

クリック数向上

旅行検討中のユーザーの広告クリック状況

リピート率は高いものの さらなる認知拡大と新規顧客の獲得が急務

同旅館は、10 室ほどの小規模な純和風旅館です。温かなおもてなしをモットーとしたサービスによって顧客のリピート率は高いものの、もっと旅館の存在を知ってもらい、新規顧客を増やすことが課題となっていました。インターネットでの宿泊予約サービスが始まった当初から宿泊予約サイトと提携するなど、早くからオンラインを活用していたものの、もっと富士乃湯を知ってもらうための施策がないかを模索していました。

Google 広告の機械学習を活用した 自動化機能を利用して運用

インターネット経由の旅行の検討や旅館予約は増えていくだろうと考えていた同旅館。より積極的なデジタル活用として、Google 広告を導入していました。機械学習を活用した自動化機能が登場してからは、その機能を利用することで運用もとても簡単になりました。広告配信のエリアは同県内以外に、東京近郊、愛知県など浅間温泉に足を運びやすい人口密集地に設定しています。家族経営のため、広告運用担当者も限られますが、担当者は 1 か月に 1 回くらい管理画面で費用やクリック状況などを確認するくらいで、運用はほとんど自動化機能に任せています。特に最近はスマートフォン アプリでも成果がチェックできるので、確認作業自体も楽になっています。

旅行検討中の見込み顧客にリーチして 認知拡大と新規顧客獲得に成功

Google 広告を活用したところ「温泉 旅館」といった一般的なキーワードから富士乃湯の広告がクリックされていることがわかりました。これは「旅行に行きたいな…」と旅行を検討し始めたばかりのユーザーに同旅館の広告がリーチできていることと想定されます。宿泊予約サイトを利用する層が、すでに具体的に旅行先とその宿泊を検討しているユーザーであることを考えると、Google 広告ではその前段階のユーザーに情報を届けられていることになります。

Google 広告を今すぐ始めるには こちらをクリックしてください。

アカウント設定のサポートが必要な方はこちらの電話番号から Google 広告担当者にお電話ください:0120-752-655*

共有しよう

広告で顧客を増やしましょう

  • 1. アカウントを登録
  • 2. 予算を設定
  • 3. 広告を作成
0120-752-655*

Google 広告担当者にお電話ください。アカウント設定のサポートをいたします。

平日(土日祝日除く)9時~18時