戻る

Google 広告の自動化導入で コンバージョン 2.6 倍、作業工数は 75% 減

戻る

Google 広告の自動化導入で コンバージョン 2.6 倍、作業工数は 75% 減

紹介企業について

株式会社じげんは、アルバイト求人サイト「アルバイトEX」や転職サイト「転職 EX」、住まい探しサイト「賃貸スモッカ」といった、ライフイベント領域に特化したウェブサイトを複数運営しています。これらのライフメディア プラットフォーム事業では、ユーザーは各サービス上で必要な情報を一括して検索、応募、問い合わせることができ、同社はサービス開始時から Google 広告(旧 Google AdWords)を活用して堅調に売上を伸ばしてきました。その一方で、広告に関する運用工数の増大も問題となってきました。

課題

検索連動型広告で多くの問い合わせを獲得していた一方、1 日の大半を費やすこともあるなど運用工数が増大していた。

解決策

自動化関連機能の「動的検索広告(DSA)」と「目標コンバージョン単価制」をテスト導入。成果を見ながら拡大を進めた。

結果

前年同月比でコンバージョンが 2.6 倍。運用工数は 75% 減と劇的に改善。同社の別サイトにも自動化導入を進めている。

「膨大な数のキーワードに対応しなければならない弊社に、工数の削減という点で自動化のメリットは大きかった」

株式会社じげん

求人 Div. マーケティングユニット 進藤 由佳様

成果

2.6 倍

コンバージョン増加率(前年同月比)

-75%

運用工数減数率(前年同月比)

膨大なキーワード数で 運用業務が担当の業務を圧迫

同社のライフメディア プラットフォーム事業は、ユーザーからの応募や問い合わせに応じて広告主から報酬を得る、B to B to C のビジネスモデルです。コストを抑えて新規の顕在層ユーザーを獲得するために、同社ではサービス開始当初から Google 広告を活用しています。そのメリットとして同社は、さまざまなキーワードを幅広くカバーできるため顕在層に広くリーチしやすく、キャンペーンごとの単価調整も容易で、売上目標に合わせて費用対効果を調整できるという点を挙げます。一般的に、求人を探すユーザーは「条件 × 地域名」など、キーワードを細かく掛け合わせて検索することが多く、検索広告ならこうしたニーズに細かく対応できるため、顕在層を刈り取りやすいのです。一方で、キーワードの種類が多岐にわたり、運用の作業工数が膨大になるという悩みを抱えていました。同社は 20 以上のウェブサイトを運営していますが、リスティング運用担当者は 4 名しかいないため、業務の効率化が急務でした。

キーワード設定の自動化を順次導入 導入と共に成果を高める

2015 年の夏、Google の担当者から「動的検索広告(DSA)」と「目標コンバージョン単価制」の導入を勧められました。通常 Google 広告の運用においては、担当者がキーワードを検討して入稿作業をし、状況に応じたキーワード追加も必要で、場合によっては膨大な手間と時間を要することがあります。しかし動的検索広告であれば、広告主のランディング ページのコンテンツに基づいて広告とキーワードが自動生成されるため、同社のように個別のランディング ページを持っている広告主にとって大きなメリットがあります。目標コンバージョン単価制とは、指定した単価でコンバージョンを最大限に獲得できるように入札単価が自動調整される機能です。個別にクリック単価を設定することなく、キャンペーンの過去の情報などを基に、広告が表示されるたびに最適なクリック単価が自動的に算出されます。このため、細かいスパンで入札単価調整する必要がなくなります。同社は最初、テストとして一部のサイトに導入後、徐々に自動化の導入の割合を高めていき、広告カスタマイザも導入してさらなる効率化を進めていきました。

コンバージョン 2.6 倍 運用作業工数は 1 日 1 時間以下に

自動化の導入を進めた結果、2016 年 12 月には、費用対効果を維持しながら前年同月比でコンバージョンが 2.6 倍に増加。成果はそれだけに留まらず、課題だった作業工数の削減にも成功しました。同社では従来、半日近くを入札単価の調整などに充てていましたが、これら自動化の機能は一度設定してしまえば細かく調整する必要がなくなり、1 日で管理画面を見る時間は 1 時間もないほどになったとのこと。特にキーワードごとの入札単価調整にかかる時間は大きく減り、細かく設定していた個別のクリック単価を、目標コンバージョン単価制によってキャンペーンや広告グループ単位で自動的に調整できるようになったといいます。工数削減によって生まれた時間を、今後は自社サービスの認知を広げていくという事業全体の目標に有効活用できる点を考慮すると、自動化によるメリットは売上の数字だけでは測れないほどの影響があるといえます。

Google 広告を今すぐ始めるには こちらをクリックしてください

アカウント設定のサポートが必要な方は(LINK:0120-752-655)こちらの電話番号から Google 広告担当者にお電話ください: 0120-752-655*

PDF版資料はこちらから

PDF版では、事例の詳細についてご覧頂けます。ぜひご活用ください。

PDFをダウンロード

共有しよう

広告で顧客を増やしましょう

  • 1. アカウントを登録
  • 2. 予算を設定
  • 3. 広告を作成
0120-752-655*

Google 広告担当者にお電話ください。アカウント設定のサポートをいたします。

平日(土日祝日除く)9時~18時