戻る

リマーケティングの導入で新規契約(コンバージョン)が 5 倍に

戻る

リマーケティングの導入で新規契約(コンバージョン)が 5 倍に

紹介企業について

あんしんペット少額短期保険株式会社は、愛媛県に本社を置く、犬・猫などのペットを対象にした保険事業を運営する企業です。ペット保険会社としては後発ですが、低額な保険料を強みとしてシェアを拡大。Google 広告(旧 Google AdWords)を利用して、コンバージョン数を増やすと同時に、他社よりも獲得コストを下げることにも成功しています。

課題

オフライン広告が集客に結びつかず、Google 広告を開始。しかし獲得コストの増大が懸念されていた。

解決策

リマーケティングでサイトを訪れたユーザーに商品を訴求。また成果に結びつく施策に注力し、コストの上昇を抑えた。

結果

Google 広告開始後、顧客獲得数が 5 倍に増加。CPA (顧客獲得単価) もおよそ 60% まで抑えることに成功した。

「Google 広告を利用し、現状の顧客には契約の継続を促しながら、 新しいユーザー層の開拓も進めたい」

あんしんペット少額短期保険株式会社
代表取締役 清水 様

成果

約 5 倍

施策後の契約数

約 60%

施策後のCPA

集客したユーザーを効率的にコンバージョンに結びつけたい

同社は、2014 年 5 月に事業を開始しました。当初、ペットショップなどの実店舗による代理店方式や、テレビ、雑誌広告などを利用した集客を図っていました。しかし、そのほとんどが結果には結びつかず、集客方法に頭を悩ませていました。そこで同社が目をつけたのが、Google 広告です。手始めに検索広告を実施すると、その日から契約獲得数が増加し始めました。しかし、競合との競争は日増しに激しくなり、クリック単価、顧客獲得単価ともに上昇する可能性があります。そこで、より確度の高い集客が可能になる方法を摸索していました。

リマーケティングで見込み客との接点を維持。自社の強みを印象づける

施策改善の目玉として始めたのは、リマーケティングでした。同社によれば、ペット保険に興味を持つ顧客の特徴として、各社の保険商品を長期に渡って比較・検討する傾向があるそうです。そのため一度自社のサイトを訪問したユーザーに対して繰り返し広告を表示させるリマーケティングは効果的です。またペット保険加入を検討するユーザーはペットを飼っている層に絞られることもあり、ペット類と親和性の低いサイトで広告が表示されないよう、プレースメント(広告掲載場所)の除外を細やかに行いました。より確度の高い見込み客層を獲得するため、サイトを訪問したことがなくても、既存のユーザーと関心事やウェブの利用状況が似通ったユーザーに対して広告を配信する機能も利用。潜在層の獲得を目指しました。他社との差別化のためバナーのコピーを「460 円からのペット保険」に統一。期待していたコンバージョンが得られなかった場合には、即座に停止するなどしてコストの上昇を防ぎました。

契約数が 5 倍に増加、CPA は半減と即効性のある結果に

結果は如実に現れました。リマーケティング実施前と比較すると、契約数は約 5 倍増。CPA はおよそ 60 %まで抑えることに成功しました。同社においては、資料請求したユーザーの約 15 %が契約するという実績が獲得できました。これは「他の会社と比べても、だいぶ良い」と同社が結論づけるほど驚異的な数字です。これはオンライン上でのアプローチが実を結んだ結果ということになるでしょう。

Google 広告を今すぐ始めるには こちらをクリックしてください。

アカウント設定のサポートが必要な方はこちらの電話番号から Google 広告担当者にお電話ください:0120-443-099*

共有しよう

広告で顧客を増やしましょう

  • 1. アカウントを登録
  • 2. 予算を設定
  • 3. 広告を作成
0120-443-099*

Google 広告担当者にお電話ください。アカウント設定のサポートをいたします。

平日(土日祝日除く)9時~18時