戻る

小規模ビジネスに必要な4つのデジタルマーケティングツール

重要なポイント

近年、ビジネスをオンラインで宣伝するには、ウェブサイトやソーシャル メディアのページだけでは不十分です。オンラインでの存在感が大きくなるほどビジネスが成功に近づきます。小規模ビジネスにとって望ましいのは、無料や安価なツールを多数利用でき、リーチの対象になる見込み顧客を増やし、オンラインでの影響力を拡大できることです。しかも、利用を始めるのも予想以上に簡単です。

1. Google アナリティクス

2. Google 広告(旧 Google AdWords)

3. Google マイビジネス

4. Google デジタル ワークショップ

Google 広告とは

Google 広告(旧 Google AdWords)は Google が提供するビジネス向け広告サービスです。Google 広告では、Google の検索結果や広告ネットワークに広告を掲載することができます。

Google 広告を使ってみる

オンラインでの存在感を高めるということは、バナーやメール、ソーシャル メディアに多額の費用をかける必要があるということではありません。

1. Google アナリティクス

どんなビジネスにとってもウェブサイトの運営は大変ですが、新規顧客を惹きつけているかどうかを確かめるのはさらに難しいものです。Google アナリティクスは、ウェブサイトを訪問したユーザーの特性や、ウェブサイト上でユーザーが行った操作など、さまざまな情報を追跡できる便利な無料のツールです。追跡できる情報には、以下のようなものがあります。

  • 閲覧しているユーザーの国や都市
  • ウェブサイトに滞在している時間
  • 閲覧回数の多いページ
  • ユーザーの流入元
  • ユーザーがクリックした場所
  • ユーザーがページを移動する際、最も多くの場合にたどる経路

アナリティクスのデータを活用して、ウェブサイトの構成やオンラインでの宣伝方法について、最適な判断を下すことができます。たとえば、最も人気のあるページにアクセスしやすくなるようにサイトのデザインを変更すること。さらに、トラフィックの大部分がある特定ソーシャル メディアの投稿から流入している場合は、そのソーシャルメディアでの投稿を増やしたりすることができます。

また、日、週、月など好きな時間単位でデータを絞り込んで、一定の期間におけるウェブサイトのパフォーマンスをチェックし、マーケティング戦略の変更によって狙いどおりの効果が出ているかどうかを判断できます。

Google アナリティクスの利用を始めるには、こちらのページの手順に沿って操作するか、アナリティクス アカデミーで手順をご覧ください。

2. Google 広告(旧 Google AdWords)

投資効果が高い方法で自社ウェブサイトをオンラインで宣伝するには、オンラインの広告キャンペーンがおすすめです。そこで活用していただきたいオンライン広告ツールが Google 広告です。Google 広告を活用すれば、自社と類似の商品やビジネスを検索しているユーザーの注目を集めることができます。 手順は以下のようにシンプルです。

1. 広告コピーを作成する

2. ターゲットにするキーワード・地域を選ぶ

3. 1 日の予算の上限を設定する

4. キャンペーンの開始日と終了日を選択する

Google アナリティクスのデータがあれば、キャンペーンの戦略の決定に役立ちます。Google 広告では、広告をカスタマイズして、特定の地域のユーザーや、特定のキーワードを入力して Google 検索を利用したユーザーにリーチすることができます。たとえば、アナリティクスのデータから、ユーザーの多くが横浜の東部からアクセスしていることが判明した場合、その地域での宣伝を行うことで、ビジネスの人気を最大化することができます。

Google 広告の利用を始めるためのヒントについては、こちらの入門ガイドをご覧ください。

3. Google マイビジネス

Google マイビジネスでは、Google 検索や Google マップでビジネスを検索したユーザーに、ビジネスのオンライン リスティングを無料で表示できます。リスティングには、以下のような項目を含む、ビジネスの基本情報がまとめて表示されます。

業務内容の簡単な説明

  • 店舗や拠点の住所
  • 電話番号
  • 営業時間
  • ウェブサイトの URL
  • Google に寄せられたクチコミ
  • ソーシャル メディアのリンク

リスティングの情報は目立つ形で表示されるため、正確かつ最新の情報を維持することが重要です。

リスティングを作成することで、ビジネスの特徴や問い合わせ方法、クチコミの閲覧ができるので、信頼感のある分かりやすいブランドのイメージが確立します。 また、Google マイビジネスを活用すれば、ビジネスを検索したユーザーや、ウェブサイトの URL や電話お問い合わせボタンをクリックしたユーザー、Google マップで住所を検索したユーザーに関する情報を確認できます。

4. Google デジタル ワークショップ

ビジネスがオンラインでの存在感を高めるためにできることに終わりはありません。だからこそ学習を継続することが重要です。そこで、デジタル マーケティングのスキルを磨きたいとお考えの方を対象に、Google デジタル ワークショップでは無料のコースを使いやすいフォーマットで提供しています。

学習できるデジタル マーケティングのテーマには、以下のようなものがあります。

  • ソーシャル メディアを最大限に活用する
  • オンラインで製品やサービスの販売を増やす
  • データから役立つ情報を引き出す
  • オンライン ショップを出店する
  • 検索広告でユーザーの目に留まりやすくする方法

まとめ

オンラインでの存在感を高めるということは、オンライン広告やメール、ソーシャル メディアに多額の広告費用をかける必要があるということではありません。そのための無料や安価なツールが多数存在しています。こうしたツールを、ビジネスの成長に役立つリソースとして活用しましょう。

共有しよう

Google 広告を使ってみる

  • 1. アカウントを登録
  • 2. 予算を設定
  • 3. 広告を作成
0120-752-655*

*1 日あたりのご予算が 1,000 円以上のお客様に電話サポートを提供しております. 平日(土日祝日除く)9時~18時